FC2ブログ
銀輪の渡り鳥~日本一周編~ ホーム »2014年01月26日
2014年01月の記事一覧

日本一周の動機について  

と、いうわけでタイトル通り日本一周の動機について行ってみましょうか。

いやー、最初にそのうち動機を書くとか言ってからやたらと間が開いてますねー。

で、今不安になったのでいつそんな事書いたのか調べてみたら去年の9月8日でした。

4ヶ月以上も経ってるのか……。

……まぁ、よくあるよくある!

さて、気を取り直して。

そもそも根本的な所で、なんで日本一周をやろうと思ったのか、なんですけど

ぶっちゃけると、よくわからない。

待って、ウィンドウを閉じるのはまだ早い。

大丈夫、ちゃんと説明するから大丈夫。

んーとですね。

昔から、それこそかなり小さい頃からやりたいと思ってたのは間違いないんですが

なんでそう思ったのかは本人にもよくわからないんですよ。

恐らく、自転車で日本一周してる人をTVで見たとか、本で読んだとかそんなんだと思うんですよ。

小さい頃にそんなようなTV見たような覚えもあるし、そんな本を読んだ覚えもあるし。

まぁそういうものを見たから興味を持ったのか

興味を持ってたからそういう物を見たのかは今となっては分からないです。

恐らく、きっかけは自分にとっては大した意味も価値も無かったんでしょうね。

ただ、自転車で日本一周をしたいという想いが残っただけで。

いや、より正確に言うと少し違うんですけど、それはまたいずれ。


お次はなんでこのタイミングかって話です。

もっと若い時に出来ればそれに超した事は無いですし

出来ていたら今とは違った人生歩んでいたような気がしますし、実際違っていたでしょうね。

色々と事情があってやれなかったんですが、それについてはまぁ仕方ないと思ってますし

その結果知り合った人やら出来た経験については得難い物もあるので、これはこれで有りかと。

日本一周とかしてたら自転車でレースもしてないだろうし

自転車のチームに入ったりもしてないだろうし

これまで勤めてきた会社にも入ってないでしょうし

オンラインゲーム等で知り合った人達とも関わらなかったでしょうし。

……少し話が逸れましたね。

まぁ、とにかく事情があって出来なかったんですけど、出来ない物は仕方ないので

定年退職後にでも、のんびりやればいいかな、なんて思ってました。


が、しかし。

昨年の三月に、ぎっくり腰になりまして。

(たけもさんに若そうとか言われたけどやっぱり年齢を感じさせるね!)

症状としてはかなり重い方らしく、すげー激痛でしばらく寝たきりみたいな状態でした。

2~3日安静にしてれば治るとか言われましたけど

まともに動けるようになるまで2~3週間かかり

完全に快復し、全く痛みが無くなるまで3~4ヶ月かかりましたし。

……こうして改めて考えるとこれ、本当にただのぎっくり腰だったのか? まぁいいけど。

で、そうやって寝込んでると色々と不安になってくるんですよ。

一生このまま寝たきりなんじゃないか、とか。

治っても、元のようには動けないんじゃないか、とか。

癖になって、また同じように寝込んだりするんじゃないか、とか。

そんな事ばかり考えていると、もっとああすれば良かったとか

まだやりたい事があるのに、とか色々と考えてまして。

んで「やりたい事なんてのはやれる時にやっておかないとダメだ」という結論を叩き出しました。

人間、何時何処で何が起こるか分かりませんし、怪我程度で済むならともかく

突然命を落とす事だって有り得ます。

普通に考えればごく当たり前の事ですし、身近にそういった人が居たにも関わらず

他人事でしか無かったんでしょうね。

どこかで、自分は大丈夫なんて思ってたんですけど

ぎっくり腰一つで目が覚めたというか、傍から見たら暴走を開始したというか。

まぁ自分としては暴走でもなんでもないんですが。

上の方で、「事情があって出来なかった」って書きましたけど

見方を変えると「事情」を言い訳にしてやりたい事から逃げただけなんですよ。

このブログ読んでいれば分かると思いますが頭悪いんですよね、俺。

面白い意味でも、深刻な意味でも。

要領も悪いですし、上手く立ち回るのも苦手でして。

考えを纏めるのも、それを説明するのも苦手で、おまけに滑舌も悪いし。

そんな自分が「自転車で日本一周」なんてやってたら本格的に社会でやっていけないだろという不安というか

むしろ確信がありましたので、逃げてたんですよね。

けど、ぎっくり腰で動けなくなって、定年退職後なんて悠長な事言ってる場合じゃねえ! となりました。


でも、流石に寝込んでる弱気な時に考えた事だけを元に行動するのもアレなんで

しばらく、色々とメリットデメリット考えてたんですけど

そもそもメリットとかデメリットってのもなんかおかしいよなー、と。

自分はやった後悔よりもやらない後悔の方が大きいみたいな事を以前このブログ書いたんですが

仮に、このまま特に何もせず、普通に働いて、まぁ80歳位で死ぬとしましょう。

恐らくというか、間違いなく、自分は何もしなかった人生を呪いながら死にますね。

逆に、ここでやりたい事やって、結果社会復帰出来ず、1年後とかに飢えて死んだとしましょう。

まぁこれは極論ですし、1年程度で飢えて死ぬほどヤワでもありませんが

それに満足するなんて事は言えませんけど、ある程度納得出来ると思うんですよね、自分の人生に。

やりたい事やってやったぜー、みたいな。

そんな風に考えてたら、ふと気付いたんですよ。

自分の考えの中に、メリットとかデメリットとか、存在してねーなー、と。

あと、あんまり他人の評価も気にしてねーなー、と。

そしたらもう、自分が死ぬ時に自分の人生に納得出来るよう、やりたい事をやろう。

そんな流れで、自転車で日本一周するって事になりました。


あ、先手を打っておきますけど。

自由と身勝手を履き違えているって事はないです。

自分勝手に好き勝手やってるって自覚はあり、周囲の迷惑とか心配とか諸々踏まえた上での結論です。


んー、まだ書きたい事があるけど、書きたい事が上手く纏まらない。

あと二~三百行位使えばイイ線行けると思うんだけど、本当に頭悪いな。

まぁ、そういう人間が一所懸命考えて出した結論だという事で生暖かく見守って頂ければと思います。


ブログランキングに登録しています。
こんな馬鹿でも応援してやるぜって方は1クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

どうでもいいけど、当初の予定よりも大分長文になったなー。
スポンサーサイト



category: 未分類

thread: 自転車旅行

janre: 旅行

tag: 自転車  日本一周  日記 
tb: 0   cm: 8

プロフィール

最新記事

カレンダー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop